CP錠

CP錠のご説明cp

警察庁などによって防犯性能が高いと認められた防犯建物部品の錠は「CP認定錠」と呼ばれ、CPのマークが付いています。
CPとは、「Crime Prevention」の頭文字をとったもので、防犯の意味を持っています。
CP錠は約7割の侵入盗が侵入をあきらめるとされる「5分」に耐えることを基準に最近の侵入手口に応じた厳しい防犯性能試験を実施し、これをクリアしたものです。cp_mark1