NEWS

「SECURITY SHOW 2014」への協賛について

更新日:2013/12/19

防犯カメラや入退管理システム、ホームセキュリティ、錠前などの防犯設備から情報セキュリティまで、ビジネスや暮らしの「安全・安心」を守る最新の製品・サービスが揃い、毎年多数の方が来場をしている日本最大級のセキュリティ総合展「SECURITY SHOW」。
2014年は3月4日(火)から7日(金)まで東京ビッグサイトで開催されますが、この度、日本ロックセキュリティ協同組合は「SECURITY SHOW 2014」に協賛する事が決定致しました。

セキュリティの専門展として20年を超える歴史を持つ「SECURITY SHOW」には、日本を代表するセキュリティ関連企業が多数出展され、日本のセキュリティ市場を代表する展示会として国際的にも認知されています。

日本ロックセキュリティ協同組合としては、多角的に情報を発信し、セキュリティ・安全管理市場の普及・啓蒙を目指す「SECURITY SHOW」の趣旨に賛同し、社会全体のセキュリティ水準の向上と「安全・安心」の実現に向け一層協力して参る所存ですので、皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます。

なお、「SECURITY SHOW 2014」の開催概要は下記となります。
詳細はこちらからご覧ください。

<名称> SECURITY SHOW 2014(第22回セキュリティ・安全管理総合展)
<会期> 平成26年3月4日(火)~7日(金) 午前10時~午後5時
     (最終日のみ午後4時30分終了)
<会場> 東京国際展示場「東京ビッグサイト」東2・3ホール(東京都江東区有明3-10-1)
<主催> 日本経済新聞社
<後援> 警察庁、(独)情報処理推進機構、日本商工会議所、全国商工会連合会、
     米国大使館商務部(順不同)
<協賛> (公社)日本防犯設備協会、(公財)全国防犯協会連合会
     (一社)全国警備業協会、(一社)全国建設業協会、日本万引防止システム協会、
     (一社)日本設備設計事務所協会、(一社)日本シヤッター・ドア協会
     日本ロック工業会、(一社)日本サッシ協会、板硝子協会、
     日本ウインドウ・フィルム工業会、(公社)日本ファシリティマネジメント協会、
     (一社)日本自動認識システム協会、(一財)日本情報経済社会推進協会、
     中央労働災害防止協会、日本ロックセキュリティ協同組合(順不同)
<協力> テレビ東京、日経BP社(順不同)