union

事業内容

 

教育情報事業


教育情報事業委員会
錠を取り扱うカギ屋さんに一番必要なのはお客様からの信頼であり、その信頼感があって初めてお客様から「安心できるカギ屋さん」と感じていただけるのではないかと考えています。このために、当協同組合では警察庁のご指導のもとで倫理教育を徹底して行っています。
また、日進月歩しているカギを中心とした防犯機器に対する新しい知識の吸収と取扱い技術の習熟もまたカギ屋を業とする者にとっては必須事項となります。
このカギ屋にとって大事な2本柱の倫理教育と技術教育を行うのが教育情報事業委員会です。
教育方針の設定、カリキュラム・教育資料の作成、指導者の育成を行っています。
倫理講習
錠取り扱い業者として業を営むにあたって必要な倫理感を養成するため、年に数回開催される倫理講習で職業倫理・知識・技能等錠取り扱い業者としての倫理感を養成し、「安心できるカギ屋さん」として責任ある行動をとり、お客様に対し真摯な対応で仕事を行うよう組合員に対し教育を行っております。尚、2009年からは、3年に一度再受講を義務づけ、より高い倫理感を身に付けられるようになりました。
錠施工基礎
錠を扉に取り付ける工事(錠施工)の際に必要な取り付け加工の基本的技術の講習会を開催し、安全作業の心得、養生の仕方、工具の基本的使用方法や取付時の注意等、基礎を講習しています。

gishisyou kenteininteisyo

基本用語
錠取扱業者として業を営むにあたって知っておくべき基本的な用語とそれに係る説明を行う講座を開いております。この講座で学ぶ用語および表現については日本ロック工業会のご協力を得て「JLMA用語集」を参考にしながら抽出し、今後の錠前業界での統一用語、表現となるよう独自の企画を盛り込んでいます。

 

共同購買事業


共同購買事業委員会
副資材の製作販売と電気錠の取り付けやメンテナンス工事などの共同受注事業等を推進しております。副資材としては、作業に不可欠な用品、安全作業用品、身だしなみ用品、作業効率アップ用品、シリンダーメンテナンスキット等の商品を取り扱っております。 

防犯・広報活動事業

防犯・広報活動事業委員会では国民の防犯意識向上のため、昨今起きている侵入犯罪等の情報提供や侵入防止等の器具・備品・商品の情報発信を行っております。

69_1 69_2