スポンサー
株式会社日本ロックサービス
株式会社構造計画研究所
株式会社SYNCHRO
広告募集中

JL物語 実はカギ屋さんって

JL物語 鍵の5ヵ条

鍵の修理、交換にご注意ください。

鍵の紛失による弱みにつけ込まれたり、防犯強化を謳った鍵交換による高額請求されるケースが後を絶ちません。
まずは焦らず依頼する業者の価格が適正か相見積し、納得した上で鍵の補修、交換をしましょう。
内閣総理大臣認可を受けた「日本ロックセキュリティ協同組合」では、資格検定による
確かな技術と、定期的に行われる論理講習による社会の規範となる組合員が所属しております。

鍵のご相談は「日本ロックセキュリティ協同組合加盟店」へ!
加盟店マーク
安心の目印、ロックセキュリティキャラクター
ご注意ください!ドアロックには耐用年数があります!

防犯啓発イベント
6日9日は「ロックの日」

一般家庭のカギの見直しと防犯意識の啓発を目的として、2001年に6月9日を「我が家のカギを見直すロックの日」と制定しました。

2006年からロックの日には全国47都道府県の主要都市で地元警察や防犯協会の方々とイベントを開催しています。イベントでは防犯パンフレットの配布や鍵の展示を通して防犯の重要性をお伝えしています。
また鍵についてのご相談も承っておりますので、今の鍵に対して不安がある方や最新式のデジタルロック等に興味ある方はお気軽にご相談下さい。

お子様から大人まで防犯について知っていただける機会ですので、ぜひご家族でのご来場をお待ちしています。

啓発イベント ロックの日

厚生労働大臣認定社内検定認定制度
錠施工

国家資格の「技能検定」を持つ組合員の更なる技術向上を目指すため、日本ロックセキュリティ協同組合が独自に行う「社内検定認定制度」です。
平成18年3月からは技能振興上奨励すべき制度として厚生労働大臣からの認定も受けております。

厚生労働大臣認定社内検定認定制度

全国加盟店検索

                   
  • ノムラテック
  • アイホン
  • FaceSec
ページトップ